任意売却のメリットとブラックリスト

2012年10月18日
みなさんこんにちは、アースコンサルティングオフィス代表の井上です。 任意売却には、競売と比べるとたくさんのメリットがあります。 メリットについての詳細はこちらにも記載しておりますが、下記に簡単にまとめます。 任意売却は大阪・京都・兵庫・関西全域対応の【ニンバイ.net】1.手持ち資金が残る安心感がある。 2.市場価格に近い高値で売れる可能性があり! 3.所有者の負担が一切ない。 仲介手数料等は売買価格から差し引かれます。 4.裁判所命令ではなく、ご自身の意思で売却できるため、 前向きな気持ちで再出発ができる →任意売却のメリットとデメリット また、よく「任意売却をするとブラックリストにのってしまうと聞いたのだが、どうなのでしょう」という相談を受けることがよくあります。 まず、ブラックリストとは、一体なんなのでしょうか?そのようなリストは本当に存在するのでしょうか? 答えとしては、ブラックリストという名前のリストは存在しません。 いわゆるブラックリストとは、ある一定期間返済が滞ったり、破産が生じた場合に、信用情報機関に「事故情報(異動情報や延滞情報,ネガティブ情報)」として登録されてしまうことをいいます。 なので、任意売却をしたためにブラックリストに載ったわけではありません。一定期間、返済が滞ったために登録されてしまうのです。 任意売却は大阪・京都・兵庫・関西全域対応の【ニンバイ.net】 これは、競売でも同様だといえるでしょう。 どちらにしろ、返済が滞った時点でいわゆるブラックリストには登録されてしまうわけなので、そのようなことに躊躇されず、早急に任意売却を行い、返済を完済する計画を立てましょう。
任意売却は大阪・京都・兵庫・関西全域対応の【ニンバイ.net】 任意売却は大阪・京都・兵庫・関西全域対応の【ニンバイ.net】